デルスカットの安全性を徹底解析!成分効果や副作用の危険度一覧!

 

この記事ではデルスカットの安全性について調査した結果をまとめています。

 

デルスカットに含まれている成分の効果や、その副作用危険度を一覧でまとめてみました。

 

結論から言うとデルスカットは非常に安全性の高いダイエットサプリですが、どんな成分が使われているのか気になっている人は、この記事をしっかり読んでいって下さいね!

 

 

成分名 効果 副作用の危険度
プランタゴオバタ粉末(国内製造) 不溶性の食物繊維が豊富なため、満腹感が得られダイエット効果があります。
イヌリン(水溶性食物繊維) ビフィズス菌が増えることで腸内環境が整います。
ポリデキストロース(水溶性食物繊維) 腸の善玉菌を増やして、腸内環境を整えます。
デキストリン 糖をゆっくり吸収する効果があり、内臓脂肪を減らすこともできます。
クマザサ粉末 葉緑素が多く含まれています。
有胞子性乳酸菌粉末 ビフィズス菌が殻に守られているので、腸まできちんと届くことが出来ます。
穀物発酵抽出物(小麦含む) 免疫力を向上させる成分です。
L-カルニチン酒石酸塩 糖質をエネルギーに変換します。
グルコマンナン 糖やコレステロールの吸収を阻害します。
チアシード粉末 スーパーフードとして知られている成分。食物背にやオメガ3系脂肪酸が豊富です。
褐藻抽出物 がん抑制効果があると言われているフコイダンを多く含んでいます。
穀物麹 食べたものの栄養を分化し、消化吸収を補助します。
青トウガラシ発酵抽出物 脂肪燃焼力をアップさせます。
白インゲン豆抽出物 炭水化物や糖質の吸収を抑えることでダイエット効果が見込めます。
スピルリナ粉末 スーパーフードとして話題の成分。貧血予防・美肌効果などが得られると言われています。
殺菌乳酸菌粉末(大豆を含む) 免疫力をアップさせます。
大麦若葉粉末/炭酸Mg 胃の健康を保つ成分です。
増粘剤(プルラン) 粘着力を得るための成分です。
酸味料 酸味を付けることで飲みやすくするために使用されています。
甘味料(アスパルテーム、L- フェニルアラニン化合物、スクラロース) 甘味料ですがノンカロリーです。
香料 リラックス効果・リフレッシュ効果を得るために配合されています。
クエン酸Ca 骨密度減少を阻止する成分です。

 

副作用の危険度:当サイトの基準で算出しています。

 

デルスカットの配合成分を一覧にまとめてみました。

 

冒頭でもお伝えした通り、デルスカットには危険性の高い成分は使われていません!

 

そのため、安心してダイエットサポートとして取り入れていくことができるでしょう。

 

ただし、アレルギーのある方は、配合成分についてもう一度しっかり確認してから購入を検討して下さいね。

 

ご自身での判断が難しいという場合は、かかりつけのお医者さん薬剤師さんに相談してからデルスカットを購入したほうが良いでしょう。

 

デルスカットには、「出す」だけでなく、おなかにたまって満腹感を維持するはたらきがある不溶性食物繊維が含まれているのも魅力です。

 

食前にデルスカットを摂取すれば自然と食事量も抑えられるはず…!

 

置き換えダイエットに取り組む際にも、デルスカットに含まれている不溶性食物繊維が空腹感をサポートしてくれることでしょう。

 

問題なく摂取できそうだと思った人は、こちらの公式サイトからデルスカットを一番お得にスタートしてみて下さい!